建物の共用部の工事をしてもらいたい

建物の共用部は、時間の経過ともに劣化していくため、適切なメンテナンスを行うことが重要になります。日常的な清掃はもちろんですが、共用部設備の定期的な保守点検や建物全体にかかる計画的な修繕工事を行うことが、建物の資産価値の維持、向上につながります。

建物の資産価値を維持するための定期的な共用部設備の保守点検や修繕計画に基づく大規模工事、資産価値向上のための新しい設備の設置工事等、長谷工グループの総合力で対応致します。

建物全体の大規模工事から、美観の向上、セキュリティ強化のための工事、建物の資産価値の維持、向上のために、つくってきたからわかる、長谷工の工事事例をご紹介致します。

お問い合わせ

ご依頼・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。