ご入居にともなって必要な手続き一覧

市区町村役所で、転出届、転入届、国民健康保険、印鑑登録、国民年金、転籍届(本籍地を移動する場合)の諸手続きをお済ませ下さい。
(※※土曜・日曜・祝日は事業所が休みとなります。出張所などで手続きができる可能性もありますが、詳しくはお引越先の各自治体にご確認をお願いします。)

鍵のお引渡しまでに

鍵のお引渡しまでに以下の書類を「長谷工ライブネット」へご提出下さい。

  • 契約関係書類一式
  • 新しいお住まいの電話番号決定通知書

ご入居の3日以上前までに

お引越日の連絡

新しい住まいへの「お引越日」をご連絡いただく必要があります。
管理人が常駐しているマンションでは「管理人」に、当社提携の引越会社へ連絡する取り決めになっているマンションでは「お引越」まで、それぞれご連絡下さい。

電話の移転

お引越が決まり次第、NTTに移転の申し込みを行って下さい。新しいお住まいでの移転工事が必要なときは、マンションのご契約開始日以降でお立ち会いの調整が必要です。

電力会社への連絡

新しいお住まいを管轄する電力会社へ、住所、氏名、入居日などをご連絡下さい。深夜電力を活用するマンションは必ず事前連絡をお願いします。また、退去されるお住まいを解約される際にも、忘れずにご連絡をお願い致します。

  • 東日本と西日本では周波数が異なりますのでご注意下さい。

ガス会社への連絡

新しいお住まいを管轄するガス会社に開栓希望日をお知らせ下さい。当日、ご入居さま立ち会いのもとにガスを開栓します。また、退去されるお住まいの閉栓手続きもお忘れなくお願い致します。

  • ガス会社では開栓時に、ガス漏れ試験、燃焼試験、ガス器具の調整を行います。今までにお住まいの地域とガスの種類が異なるときは器具の調整が必要です。

水道局への連絡

新しいお住まいの管轄の水道局へご連絡下さい。行政によっては事前連絡がないと開栓できない場合がございます。さらに水量メーターにハガキがついているときは、必要事項を記入してお送り下さい。

お引越日までに

火災保険(家財等)への加入

ご入居前に火災保険(家財等)に加入していただきます。ご契約書類と一緒にお渡ししました「家財の火災保険」のご案内をご覧の上、お手続き下さい。

  • 保険の補償は、指定口座への保険料着金後のご指定日より有効となります。

ご自宅の家財(家具・電化製品・衣服・食器類など)の損害に備えるほか、賠償責任を負った際にも保険金が支払われます。地震特約もセットされているので安心です。(詳細は必ず契約時にお渡しした保険の説明書をご参照下さい。)

こんな時に安心です

  • 放火などにより家財が燃えてしまった(火災)
  • 落雷でテレビがショートしてしまった(落雷)
  • 水道管から水が漏れ、カーペットが使えなくなった(水漏れ)
  • 泥棒に家財や現金を盗まれた(盗難)
  • 地震で家具が壊れた(地震損害)
  • 洗濯機の水が階下に漏れ、賠償を求められた(個人賠償)
  • てんぷら油で火災を起こし、家主に対して賠償責任を負った(借家人賠償)

緊急時連絡書のご提出

管理人が常駐するマンションでは緊急時連絡書を管理人にご提出下さい。

お引越時の注意

搬入の際には養生をお願いします

エントランスやエレベーター、廊下などの壁床扉を傷つけたり、破損したりした場合には、修理費用をご負担いただくことになりますのでご注意下さい。事前に引越業者と相談の上、養生を実施するようお願い致します。

  • 管理人が常駐するマンションの場合は「お引越日時」を管理人へ事前にご連絡下さい。

長谷工グループでは提携引越会社のご紹介を行っております。
お引越費用割引などの特典がありますのでぜひご利用下さい。

お問い合わせ

ご依頼・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。